ロードバイクのドリンクのおすすめは何?ベストはこれです!

公開日: : 最終更新日:2018/03/07 ロードバイク

ロードバイクに乗っていると、特に春から秋にかけての季節ですが、かなりの量の汗をかきます・・!(結構涼しくなる秋でも、すごい量かきます・・)

ロードバイクは長時間結構な負荷を体に与え続けるので、気づくとものすごいカロリーを消費し、大量の汗をかいてしまいます。

私もロードバイクに乗れる週末になると、ノリノリでロングライドに出かけるのですが、ボトルは必須アイテムです。スポーツドリンクや栄養ドリンクもしくは水をしっかり持って行かないと、特に夏場は命の危険さえあるんです・・・。

でも、そのボトルに入れる飲み物っていったい何を入れるといいんだろう!?そんな疑問を抱く方が沢山いると思います。

そこで今回は、
ロードバイク専用ボトルには一体何を入れるのがベストなのか、それについて書いていきたいと思います!

これでロングライド中のパフォーマンスが向上すること間違いないです!

 

スポンサーリンク

 

ボトルに入れるドリンクで一番おすすめなのは

ロードバイクに乗る時のボトルに入れる飲み物で一番おすすめなのは、それは

1. 水
2. スポーツドリンクを薄めたもの

です。これをを1本ずつ持つ事です。

なぜその組み合わせがベストなのか、次の項で詳しく見ていきましょう!

水と薄めのスポーツドリンクがベストな3つの理由

  1. 水は飲んでも体にかけてもOK
  2. 薄めのスポーツドリンクは喉が渇きにくい
  3. 水だけを飲むと汗に含まれるミネラルが少なくなる

 

この3つの理由があるのですが実はプロのロードレーサーがこの形態をとっていることが多いのです!趣味で乗っている人達にとっても、プロのこの考え方はとても重要ですので見ていきましょう。

 

プロロードレーサーの場合

実はプロロードレーサーの場合、先ほど話した「水と薄めのスポーツドリンク」という形態をとっている人も多いのですが、「水と水」という形態をとっている選手もいます。

「水と薄めのスポーツドリンク」

水と薄めのスポーツドリンクを選ぶ場合、水は

  • 水分補給
  • 体にかける

という2つの目的があります。

春から秋にかけてがシーズンとなるプロのロードレースでは、1日約150キロ以上の距離を走ることになります。

その間体温はかなり上がってしまうので、熱中症対策として体にかける事で急激な体温上昇を防ぐのです。

薄めのスポーツドリンクは、水分補給と汗で失われたミネラルを補給するためなのですが、喉の渇きを軽減するという事に繋がります。市販されているスポーツドリンクはしっかりミネラル補給も出来るのですが、甘くて味の濃い者も多いです。薄める事で飲んでも喉の渇きが気になる事もないのでストレスなくレースに集中することができます。

そして薄いスポーツドリンクを飲むと、汗をかくことで体外に排出されるミネラルが少なくなるのです。ミネラル分が多く排出されてしまうと、人間の体は筋肉が痙攣したり攣ったりしてしまいます・・!これはプロの選手にとって致命的です。

 

「水と水」

そして、あえて水しか持たない!というプロのレーサーもいるのです。これは先ほど話した内容に繋がるのですが、ミネラル分の対外流出を防ぐためです。

実際水だけを飲んでいる選手の方が、そうでない選手よりもレースが終わった後のジャージを見てみると、白くなっている部分が少ない事が多いとの事です!

ミネラル補給のためのスポーツドリンクではあるのですが、摂取したミネラルを多く体内にとどめておくには、水を多く飲む方がいいんですね。

このようにプロの選手の中にはもう最初から水しか飲まない!という事にこだわりを持っている選手がいます。そんな選手たちはミネラル補給の為にミネラルタブレットや補給食から摂取したりします。

プロの選手たちはこうやって1日150キロ以上もの道のりを走ってるんですね・・・すごいです!!
(ちなみに1日100キロ以上走るプロの選手たちは途中チームのサポートカーから追加のボトル補給を受ける事が出来るのです!この中身とボトルの数は選手によってバラバラです)

 
もちろんこの記事を読んでいただいている皆さんが、プロのロードレーサーの様に激しい乗り方をしているわけではないと思います。しかしプロの考え方を自分のロードバイクライフに活かすことで、皆さんがより安全快適にツーリングできれば嬉しいです!
 

 

その他のおすすめドリンク

プロのロードレーサーの例を出してお話ししましたが、その他にも色々なおすすめドリンクがあります!

  • ガスを抜いた炭酸清涼飲料水・・・コーラなどの甘い清涼飲料水は500CCでも200キロカロリー以上のエネルギーがあります。炭酸を抜いて飲みやすくすると、少量で効果的にエネルギー補給が出来ます。
  •  

  • 保冷ボトルに温かい飲み物・・・寒い冬などにベスト!温かい紅茶やコーヒーは芯から体を温めてくれます。でもカフェインを多く含む飲み物だと後でトイレに行きたくなるので注意しましょう。
  •  

  • CCDドリンク・・・プロの方もたまに使っているもので低浸透圧いわゆるハイポニックの飲料です。意を素早く通過して腸に届いてくれるので素早く水分補給が出来るのです!500mlで約150キロカロリー以上のエネルギーとミネラル分も補給できる優れものです!
  •  

  • はちみつレモン・・・主成分のブドウ糖と果糖が素早く消化吸収されて、疲労回復をしてくれます。そしてレモンにあるクエン酸がスタミナ消耗を軽減してくれます。そして美味しい♪ 
  •  

  • コンビニで買う・・・最初は水を入れておいて、コンビニで好きな飲み物をボトルに補給するパターンです。これはもう、その時の気分次第で変わってきます(笑)

 

このように、様々なバリエーションのおすすめドリンクがあります!これらのドリンクは、水分補給はもちろんミネラル補給といった側面もありますが、同時にエネルギー補給も出来るものもあります。そして比較的安価でできるものが多いです。

やはり安く済ませる事が出来るというのは重要ですね。お財布に優しいやり方がベストです♪いろいろ試してみて自分に合うものを選ぶといいでしょう!

でも真夏の炎天下での補給は重要です!夏にロングライドする際は、コンビニやスーパーの位置そして自販機がどこにあるかなど事前にしっかりチェックして行きましょう!

 

スポンサーリンク

 

ミネラルタブレット

もし自分もプロの様に水&水で行くぜ!という方には、おすすめのものがあります。先ほどもちらっとお話しした「ミネラルタブレット」です。

これは失った塩分などを簡単に補給できる錠剤の様なものです。小さいのでロングライド中も持ち運びは簡単ですし、熱中症対策にもなります。

ミネラルタブレット

プロスポーツ選手から趣味でいろんなスポーツをやっている人まで、様々な人達が愛用しています。カリウム・ナトリウム・マグネシウムなどのミネラルから、ビタミンB群なども同時にとれる優れものです!袋に入っているものからフリスクの様なケースに入っているものまで、色々な形状のものが市販されています。

塩飴

これはここ近年熱中症対策で注目されているものですね!持ち運びも便利ですし、ディスカウントストアで買えば結構安価で、1袋に結構沢山入っているのでコスパがとてもいいです!

このようにタブレット状のものも、比較的安価で市販されているものが多いです。自分は「水&水」でいくぜ!という方には是非お勧めです。

 
 

ボトル補給失敗体験談

私実はボトルにドリンクを補給するタイミングを逃して、のどがカラカラ体がフラフラになるという危険な状態になったことがあります・・・!

地元の山を結構長い距離を走行している時にそれは起こりました・・・・。のぼりに差し掛かるという時にボトルが空になっていることに気付いたのですが、たぶんお店か自販機があるだろうと思って補給を怠ってしまったんです!

すると行けども行けども見たらず、段々民家も少なくなってきて森に囲まれてきて、そして太陽はだんだんと傾き始めて・・・・それと同時に喉の渇きもひどくなってきました・・!

ようやく下り坂になって一気に麓までおりて、自販機で500mlの炭酸マックスのコーラを一気に飲み干しました、ほんとにあの時は不安と恐怖が襲ってきてあなり焦りました・・。

その時の事を書いた記事がこちらです。

ロードバイクツーリング日記④~熊本北東ヒルクライム~

皆さん、ボトルの補給は一歩間違えば命にかかわる重要な事です!後で補給すればいいや、ではなく早めに動いて事前準備をしっかりとしておきましょう!

最後に

ロードバイクのツーリングやロングライドの際のおすすめドリンクは

  1. 薄めたスポーツドリンク

 
の2本セット、これをおすすめします!

その他にも上記に挙げたようなドリンクもありますので、自分に合ったドリンクを探してみましょう。

もちろん中身だけではなくて、今はボトルの種類もデザインや用途に合わせて沢山の物が販売されています⇒ロードバイク用ボトルおすすめ10選!そのポイントと共に紹介します

ロードバイクでツーリングやロングライドされる際は、しっかりボトルを準備して楽しんで行って来てくださいね♪

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

関連記事

アラフォー男子がロードバイク購入するならこのローンがおすすめですよ!

憧れのロードバイク。でもロードバイクに限らずスポーツバイクって高額なものが多いですよね。

記事を読む

ロードバイク初心者が乗る最適の距離は?3つの理由とともに解説します!

ロードバイク初心者がまず考える事、それは 「最初はどのくらいの距離を走ればいいんだろう

記事を読む

ツールドフランスのルールを解説!2019年のレースもこれでOK

毎年7月にフランスを中心に開催されるツールドフランス。今年2019年ももちろん開催されます。

記事を読む

ツールドフランスの距離は1日どのくらい走るのか調べてみた!

毎年7月にフランス国内で開催されるツールドフランス。世界最大の自転車競技レースです。その歴史

記事を読む

ツールドフランス~最新リザルトはココで!2019最新情報

さぁ、やって参りましたツールドフランス2019! 今年はマイヨジョーヌ100年記念とい

記事を読む

南阿蘇へメガ赤牛丼を食べに行くライド!!

私熊ノ助は最近、美味しい物・食べたいものを検索してツーリングのコースを決めています。

記事を読む

ツールドフランスのジャージ~色に意味があることをご存知ですか?

毎年7月にフランスを中心に行われるツールドフランスは、世界最大級の自転車ロードレースです。心

記事を読む

ロードバイクに乗る時の腰痛の原因はこれ!予防と対策を伝授!

私はロードバイクに乗るのが趣味なのですが、長い距離を走っていると40キロを過ぎたあたりからと

記事を読む

ツールドフランス出場チームの人数は?その役割も教えます!

毎年7月に行われるツールドフランス。世界で最も過酷な自転車ロードレースですが、毎年沢山の選手

記事を読む

ツールドフランスの食事はレース中に!?選手の摂取カロリーが凄い!

皆さんは、1日にどれくらいのご飯を食べてますか? 私熊ノ助は3食きちんと食べてますよ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 管理人:熊ノ助

    どうも皆様、我が「熊ノ助の情報ブログ」に来ていただき、まことにありがとうございます。

    管理人の熊ノ助と申します。

    このブログでは、趣味のロードバイクを中心に、地元熊本の色んな情報、生活に役立つことなどを発信しております。以後、お見知りおきを!

    • 性別年齢:男子40歳
    • 出身在住・在住:熊本県の北の方
    • 結婚:未婚
    • 仕事:サラリーマン&ブロガー
    • 家族:両親・弟・妹・柴犬(5才)
    • 趣味:ロードバイク・ラジオ・映画
    • 出身校:熊本学園大学
    • 好きな物:菓子パン
    • 嫌いな物:

    ほぼほぼ興味はないと思われるのですが・・

    もし仮に少し興味があって、お時間がある方だけで大丈夫なのですが、詳しいプロフィールはこちら。になっております。

    ツイッターやってます↓

    twitter:@BIGwaverush

    インスタグラムやってます↓

    instagram:kuma_nosuke1979

PAGE TOP ↑